手紙を贈り物にする

手紙はとっておきの贈り物

贈り物には手紙を添えて

メールが主流になっていまった現在。周りの人の筆跡を見たことがありますか?筆跡にはその人の人柄やあたたかさが出ます。記念日や誕生日くらい、贈り物に手紙をそえてみてはいかがでしょうか。文房具屋さんでメッセージカードを買うもよし、便箋にしたためるもよし。文字には命が吹き込まれます。言葉では言いにくいことが、メールにはない暖かさが、やさしく綴れるものです。それは相手にとって宝物になるかもしれません。相手を思ってペンを握り紙に向かう。そんな時間が一年に数回あることは素敵なことだと思います。何にもかえがたい、あなたにしか作れない素敵な贈り物なのです。

何年か前に体調を崩10日間程入院したことがあります。ずっと安静にしていなければならず、退屈で仕方なかった事を覚えていますが、そんなある日の事、職場の飲み友達がお見舞いに来てくれました。わざわざ来てくれただけで十分な贈り物だったのですが、友人を代表してお見舞い品を持って来てくれたのです。それだけでも嬉しかったのですが、その見舞いと一緒に他の友人達の手紙が添えらえていました。手紙と言っても便箋が何枚もあるような物ではなく、一人一人が一言二言記してある簡単な物でしたが、忙しい仕事の合間に集めてくれたのかと思うと胸がつまりました。贈り物よりもその手紙の方が何倍も嬉しかった事を覚えています。